その経験が生きる!CADオペレーターのあれこれ

驚くべき最近の求人事情

転職しよう!そう思った時、求人広告を見ますよね。ひと昔前ならコンビニや書店で求人誌を買って、自分に合う仕事がないか探したものです。しかし今では、インターネット上に求人サイトがあふれ、簡単な登録と検索であっという間に希望の求人広告を見つけることが出来ます。ほんの10年ほどで、こんなにも世の中が変わるなんて、本当に驚きです。

CADオペレーターの強みとは

求人に応募する際に、やはり経験を前面に押し出してアピールするのは当然ですよね。今回はCADオペレーター経験者の求人について少し見ていきましょう。

CADオペレーターとは、設計者が考えた図案をコンピューター上でデータ化する仕事です。この仕事には業種ごとの専門知識はもちろん、几帳面さ、スピーディさ、そして地道な作業ですので、集中力や忍耐力も求められます。いかにも大変そうですが、こういったコツコツと積み上げてものを作る作業が好きな方には、非常に向いている職業とも言えますね。しかし大変な仕事だからこそ求人も常に多く、この先も途絶える事はないと言われています。

また転職先の業種が違っても、一度経験があれば、新たなソフトに慣れるのも早いようですので安心ですね。

経験がものを言う!アピールは必至

就職や転職をする際には、経験があるという事が非常に大きな強みになります。使っていない資格を持っているよりも、実務経験がある方が即戦力になるのは当然のことです。特にCADが使える、前職で使っていたという経験は、企業に重宝されるでしょう。また、転職の際はCADに限らず、自分が経験した仕事をどんどんアピールしていきましょうね!

CADとはコンピューターによる設計支援ソフトのことです。CADオペレーターとは設計されたデータをCADを操作し製図などの形で入力する仕事をする人のことです。