管理職に就職するための求人の探し方ポイント

管理職ってどんな仕事?

そもそも管理職とはどのような仕事内容のことをいうのでしょうか。業種により異なることがありますが、基本的には複数人数をマネジメントするポジションを指すことが多いです。たとえばコールセンターの場合はスタッフをまとめるSV(スーパーバイザー)が管理職に該当しますし、営業職の場合はマネージャーや課長以上を管理職とされることが多いといわれています。

管理職の求人の探し方~人材紹介編~

管理職の求人は人材紹介、もしくは求人広告で探すことができることが多いです。人材紹介を通じて転職活動をする場合は人材紹介会社に自身の希望やどのような管理職につきたいかなど、希望を細かく伝えたり、希望年収を伝えたりすることで管理職として入社することができる可能性があります。人材紹介を利用する場合は、ポジションや年収の調整などは人材紹介会社に任せてしまってOKです。

管理職求人の探し方~求人サイト編~

求人サイトを見て管理職の求人を探す場合は、求人サイトに「管理職」などのマークがあればそれを参考に探すのが一つの方法です。加えて求人サイトの場合は希望年収をチェックできることも多いですから、年収を下げずにきちんとキャリアアップを目指したいという場合は年収も併せて確認するとよいでしょう。求人広告によっては、最低限の年収しか記載していないものもあります。応募資格を満たしていれば最低限の年収は確保できると考えて問題ありませんが、より年収を上げたいという場合は、自分のスキルだといくらくらいの年収が妥当なのかを事前に調べておくと選考が進んだ場合でもスムーズに交渉できます。

ネットワークエンジニアは人と接する機会が多い仕事です。そのため、コミュニケーション能力が欠かせません。お客様やマネージャーなど、さまざまな知識レベルの人にも分かりやすく説明できる能力が必要です。